店長日記 ~まくらと睡眠と~

薄毛は寝不足のせい?

薄毛は寝不足のせい?

薄毛は、一般的には遺伝によるものと、ストレスなどが原因といわれていますが、もう一つの大きな要因があります。

それは『睡眠』です。

私たちの体は毎日十分な睡眠をとることによって疲労が回復します。

それは 睡眠=修復の時間だからです。

睡眠中に働く免疫細胞や脳から分泌される成長ホルモンは昼間に受けたダメージなどを修復してくれます。

睡眠が不足すると疲れが取れません。つまりからだのあちこちの機能が低下するわけです。

まず影響を受けるのが、実は髪の毛頭皮へのバックアップなのです。

髪の毛は他の臓器に比べて重要度が低いと体が判断し、優先順位の高い場所を先にケアするため、

髪の毛へ栄養を送らないシステムが稼動するようになるのです。

そのため一番ダメージを受けるのが、髪の毛というわけです。

髪の毛が多少傷んでも病気になるわけではありません。

だから髪の毛は、後回しにされるかわいそうな存在なのです。

若い人の薄毛が増えたのは、実は十分な睡眠をとっていないことが大きな原因となっているのです。

睡眠って本当に色々なところで影響が出てしまうんですね

皆さんもしっかり睡眠をとり、健康で元気に過ごしましょう!

サングラスをかけているスキンヘッドの男性

2020/2/28

ページトップへ