店長日記 ~まくらと睡眠と~

規則正しい生活をしていると、時差ボケ症状を感じやすい。

規則正しい生活をしていると、時差ボケ症状を感じやすい。

今日は“時差ボケ”症状の続きをお話ししますね!

ふだん、規則正しい生活をしている人は、時計のズレをはっきり認知するため、時差ボケ症状を感じやすいようです。

だからといって、不規則な生活をしている人の方が海外旅行に向いているというわけではありません。

不規則な生活を送っている人は、体内の様々な時計のリズムが乱れることが多いため、国内にいても時差ボケに近い状態にある可能性が高く、海外に行っても気づかないというのが実態です。

となった。

不規則な生活を送っている人は、ふだんからの眠りの質、体の機能とも低下しやすい状態にあるため、時差ボケ症状を感じていなくても、体調管理には十分注意する必要があります。

一方、規則正しい生活を送っている人は、ふだんは体内の時計が正しく動いていると考えられます。

一方、規則正しい生活を送っている人は、ふだんは体内の時計が正しく動いていると考えられます。

そのため、時差ボケは感じるものの、同調すれば睡眠の質も体の機能も良い状態に保たれやすいといえます。

規則正しい生活をしていると、時差ボケ症状を感じやすい。

2019/7/5

ページトップへ