店長日記 ~まくらと睡眠と~

今日は音楽と睡眠について

今日は音楽と睡眠について

本日は音楽と睡眠についてのお話です。

モーツアルトの曲には、ストレス解消・不眠症の改善の他、慢性分裂症や自閉症の改善

高血圧や脳血管障害の克服、老人性痴呆症の予防や治療、がん患者の延命効果など

さまざまな病気を改善させたり治療する効果があるのです。

昼間人間が活動しているときは交感神経が活発に働きます。

しかしの社会はストレスが過剰になることで交感神経も過剰に働くという状況に 陥りやすいのです。

それにブレーキをかける働きがモーツアルトの曲にはあるのです。

交感神経の興奮を鎮めて逆に体安静にしようとする副交感神経とのバランスを保たせるのに有効な周波数は3500~4500ヘルツの高周波です。

この高周波の音がモーツアルトの曲には多く含まれているというのです。

この周波数は脳から脊髄にかけての神経系を効果的に刺激する事によって健康を支えている生体機能に良い影響を及ぼします。

音楽には色々な力がありますね 。。。

皆様もご自宅に帰ったら、又はお休みになる時にモーツアルトの曲を聴いてリラックスして下さい ♪

今日は音楽と睡眠について

2019/5/17

ページトップへ