店長日記 ~まくらと睡眠と~

食事を楽しむこと!

食事を楽しむこと!

本日は睡眠と食事のお話です!

栄養が不足すると睡眠が悪化すると言われておりますが、ただ栄養を摂取する、食事をとるだけでは良くなるとは限りません。

オレキシンは不足するとナルコレプシーという睡眠障害の原因になるホルモンで、人の概日リズムと同調して分泌される性質があり、

オレキシンの分泌量の変化で覚醒を維持したり、眠たくなったりすることがわかっています。

オレキシンは眠る前には分泌量が下がることからメラトニンと同じく「睡眠ホルモン」の一つに数えられます。

正しくオレキシンが分泌されるためには欠かせないのが、「1.規則正しい生活」と、「2.食事を楽しむこと」です。

「食事を楽しむ」と分泌されるというと少しおかしな感じがしますが、実はオレキシンはドーパミンに代表される「報酬系」の脳内神経物質と

同じような性質があり、「美味しい」「楽しい」と感じながら食事をすることで、分泌が促されるという性質があるのです。

こんな意外なところにも睡眠と食事のかかわりがあることがわかります。

(快適.Life様参照)


食事を楽しみながらとるように心がけましょう♪ それではまた^^ノシ

楽しい食卓

2019/4/5

ページトップへ