店長日記 ~まくらと睡眠と~

15分の仮眠で仕事の効率をアップ!

15分の仮眠で仕事の効率をアップ!

食後や単調な仕事が続いてしまうと、つい眠くなってしまうことってありますよね!?

そういう時は、仮眠をとるのが一番だと言われています。

ただ仮眠は15分が原則のようです。

それ以上眠ると深い睡眠に入ってしまうので、なかなか起きられなくなるうえに、

脳の機能が復活するまでに時間がかかってしまうのだそうです。

15分は短く感じるかもしれませんが、同じ15分間、目をつぶってリラックスするのと眠るのとでは、

眠ったほうがその後の眠気も疲労感もなくなるという実験結果もでているそうです。

例えば、電車の中でついウトウトする、そんな感覚で十分に効果があるそうです。

しっかり仮眠時間を設けて眠る場合は、姿勢にも気をつけてください。

脳と体がリラックスして眠りにつきやすくなるのは、心臓の高さと体のすべての高さが同じポジションです。

仮眠室やソファを利用できずデスクで寝る場合は、できるだけ体をフラットに近づけるのがポイント。

また仮眠前に、コーヒーを飲むのもおすすめです。

熱いコーヒーを飲めば体温が上がるので、それが下がるタイミングでうまく仮眠に入れます。

それに、カフェインの覚醒作用は15~30分後にではじめるので、ちょうどスッキリと目覚められます。

ちなみに、仮眠は1日何回とっても大丈夫みたいですよ!

仮眠を上手にとりいれ、仕事の効率アップをはかりましょう。

仮眠をとる女性

2020/2/21

ページトップへ