店長日記 ~まくらと睡眠と~

夏と睡眠 『夏は何故眠れないのか??』

夏と睡眠 『夏は何故眠れないのか??』

本日は夏の睡眠についてのお話です。

睡眠不足を起こす数々の要因は、
睡眠中は体温を下げるために、背中から多くの熱を発散させます。

掛け布団を抱き枕のように挟んで背中を出して寝たりすることがあります。

これは沢山の汗をかいて布団が湿ってくると頻繁に寝返りをするようになり、そのために体が自然と動いて起こることなのです。

当然眠りは浅くなり、眠り質を悪化させます。

夏の眠りが冬の眠りと比べて浅いのは、ここに原因があるのです。

つまり背中汗が原因で眠りの質を悪くするのです。

その結果、体力は消耗しやすく、睡眠不足のために体の機能や自律神経に狂いが生じやすくなるのです。

それが夏バテの正体です。

そういえば、暑くなると娘の寝相が変わるな・・・と思いました。

いつも回転してしまうのに、常に横むき寝なので抱きつかれ邪魔されること無く快適に眠れています 。

皆さんも工夫して、夏バテされませんよう、睡眠環境を整えて下さいネ♪

夏と睡眠 『夏は何故眠れないのか??』

2019/8/30

ページトップへ