店長日記 ~まくらと睡眠と~

理想的な睡眠とは??

理想的な睡眠とは??

本日は理想的な睡眠についてのお話です。

私たちは人生の3分の1を眠りに費やしています。

仮に寿命を75歳とすると四半世紀=25年間分もねむっているという計算になります。

では、なぜ眠る必要があるのでしょうか?

脳は、神経細胞(ニューロン)のかたまりで覚醒しているとき、非常に活発に動いています。

しかし、動かし続ければ、ヒートアップして、機能が低下してしまいます。

睡眠には体温を低下させる作用があり、加熱した脳をクールダウンして、脳をリフレッシュする効果があります。

それから昔から「寝る子は育つ」といわれているように睡眠中に脳下垂体から分泌された成長ホルモンは子供の発育に必要です。

成長してからは、新陳代謝を促します。よく眠れないと肌荒れが起こるのはこのホルモンの分泌が関係しています。

また、人間の生体には免疫機能があります。免疫力によって風邪のウィルスや細菌などの感染を防ぐのです。
睡眠にはこの免疫力を高める効果が有ります。睡眠が不足していると、風邪を引きやすくなるのはそのためです。

眠りと音楽・香りについて

2019/8/23

ページトップへ