店長日記 ~まくらと睡眠と~

眠りと音楽・香りについて

眠りと音楽・香りについて

今日は、眠りと音楽についてお話しします。

皆さんは、眠るときに音楽って聴いてますか?基本的には、音はないほうがいいそうです。

ただ、まったく音がしないと、かえって「眠らなきゃ」などと思ってしまうこともありますから、音楽などを流してリラックスできるようにすることも大切です。

よく、クラシックを聴くと眠りやすいなどといいますが、重要なことはリラックスできるかどうかです。

リラックスできるのならクラシックを聴けばいいし、ほかの音楽のほうがリラックスできるのなら、その音楽を流すのがいいでしょう。

テレビを見たりラジオを聴いたりするのは楽しいですが、こうしたことは交感神経を刺激するので、眠りにとってよくありません。

眠るときには、テレビやラジオは切ってください。

また香りも同じです。

眠りを誘う香りのアロマテラピーグッズなども売られていますが、やはり、自分がリラックスできるかどうかが重要です。

個人差がありますから、全員がリラックスできる香りがあるわけではありません。

自分がリラックスできる香りがあれば、眠るときにそれを使うのがいいでしょう。

眠りと音楽・香りについて

2019/8/16

ページトップへ