店長日記 ~まくらと睡眠と~

夏の快眠法 ~ 熱帯夜でも快適に眠る

夏の快眠法 ~ 熱帯夜でも快適に眠る

今日は、夏でも朝までぐっすり眠るためのワンポイントをお話します。

まずは室温26℃、湿度60%で眠る。

省電力で快適室温を保つには、日中、部屋に熱がこもらないよう工夫することが大切です。

太陽の光が入らないように遮光カーテンや、すだれなどで窓を覆い、ドアや窓を開けて通気をよくしておくとよいでしょう。

また、観葉植物を置いておくのも効果的です。

熱がこもってしまった場合は換気をして、扇風機やエアコンの風で気流をつくりましょう。

個人差はありますが、夏はエアコンや扇風機など利用して、室温26℃前後、湿度60%前後に保つのが理想的です。

体温は夜中にもっとも低くなるうえ、外気温も徐々に下がるため、寝付いてから2~3時間位で切れるようにタイマーをセットするとよいでしょう。

ただし、エアコンの風が直に体にあたらないように気をつけましょう。

ぐっすりと眠りたいなら、寝つきが勝負です。

まだの方は、今年は是非、チャレンジしてみてくださいね。

夏の快眠法 ~ 熱帯夜でも快適に眠る~

2019/6/21

ページトップへ