店長日記 ~まくらと睡眠と~

いびき・せき減少"目覚ましい"効果

いびき・せき減少

今日は、過去に日本経済新聞に掲載された気になる記事についてご紹介させていただきます。


あおむけでなくうつぶせになって寝るだけで、いびきやせきが減りぐっすり眠れるようになる。

こんな健康法が注目を集めているそうです。

もともと高齢者の介護向けに考案されたようで、認知症の予防効果も期待できるといいます。


横向きの「半うつぶせ」から少しずつ慣らしていくのがコツだそうです。

あおむけで寝るのが一番安静で行儀もいいと思われがちだが、「脊椎動物にとっては、うつぶせ寝が一番自然な姿勢」とも言われています。


直立歩行するようになっても人間の体の構造は動物と似ている。

あおむけだと背骨の近くの太い血管を内臓が圧迫するので血流が悪くなるなどのデメリットもあるという。

また寝る姿勢をあおむけからうつぶせに変えるだけで、睡眠時無呼吸症候群を防ぐこともできるという。

あおむけだとどうしても舌がのどに落ち込んでしまい、睡眠中にのどの上気道がふさがって、いびきをかき呼吸が数十秒止まる。

うつぶせだと気道がふさがれる心配もない。

日本赤十字看護大学の教授は、「うつぶせに寝るだけでいびきが減るし、代謝に必要な酸素が全身に行き渡るようになる」と話しています。


医師に相談しながらやり方を間違えず続けることで期待できそうですね。それではまた^^ノシ

いびきをする男性

2019/2/22

  • 2019.02.22
  • 09:26

寝る前に適した飲み物

寝る前に適した飲み物

今日は睡眠前に適した飲み物についてご紹介させていただきます。


ストレスや心配事などを抱えていると、夜中に目が覚めてしまうことも多いです。

熟睡するためにも、寝つきを良くするためにも、眠る前にはリラックスすることが大切です。

温かいお茶を飲んだ時に、ほっとすることはよくありますよね。


眠る前のリラックス方法として、一般的なのは、温かい飲み物を飲むことです。

大量に飲めば、眠っている時に尿意を催して目が覚めてしまいますが、適度な分量の温かい飲み物は、神経を鎮めるのに効果的です。


眠る前に、最もいいとされているのは、ホットミルクです。

カルシウムがたっぷり含まれている牛乳には、ストレスを和らげる効果があるとされています。

冷たい牛乳を飲むとお腹が痛くなる方もいらっしゃると思いますが、温めて飲めば胃腸への負担は軽減されるので安心して飲めます。

ハーブティーも、眠る前の飲み物として有名です。ハーブティーを飲めば、ハーブの香りや味を楽しんでリラックスできます。

沢山種類のあるハーブティーは、それぞれ効果が異なります。

眠る前ならば、消化を促進して心を落ち着かせる作用があるカモミール、リラックス効果や不眠解消の効果があるバレリアンなどがいいでしょう。

冷え性の方ならば、温かいしょうが湯を飲むと、体が温まりますので熟睡できるでしょう。

※快適な安眠を手に入れる快眠ガイドブックより参照


冷え症でない方でも、冬場にはしょうが湯を飲んで体の芯から温まることをおすすめします。それではまた^^ノシ

ホットミルクとパン

2019/2/15

  • 2019.02.15
  • 12:22

ぐっすり眠れる、ベストな快眠温度は?

ぐっすり眠れる、ベストな快眠温度は?

今日はぐっすり眠れるベストな快眠温度についてご紹介させていただきます。


旅先のホテルの部屋が暑くて眠れない、風邪気味なのでふとんを沢山かけたら、汗をびっしょりかいて夜中に目が覚めてしまった・・・。

誰もがそんな経験があるのではないでしょうか。

一般的に寝室の温度は、夏は25度、冬なら15度。そして春・秋は20度が理想と言われています。


しかし、寝室の温度には配慮しても、寝床内温度、つまりふとんの中の温度まで気をつけている方は、少ないのではないでしょうか?

私たちがベッドに入ると身体から放出される熱がふとんに吸収され、寝床内の気温はぐんぐんと上昇します。


季節や体温の高さによって微細に異なりますが、やがてふとんの中は32度 ~ 34度の温度に落ちつきます。

ほぼ体温に近い温度となったこの状態が、快眠にベストな温度であると言われています。

今日から温熱マットや湯たんぽなどで、寝る前にある程度ふとんを温めておく事で、ぐっすり眠りに入りやすくなるのではないでしょうか!

それではまた^^ノシ

快眠

2019/2/8

  • 2019.02.08
  • 09:17

花粉症対策には、すりつぶした"いちご"がオススメ

花粉症対策には、すりつぶした

今日は女性自身 健康Webニュースから気になる記事をご紹介させていただきます。


それは以前、北九州工業高等専門学校の川原浩治教授(細胞工学)が、いちごに花粉症などのアレルギー症状を抑える成分が含まれていることを

突き止めたことです。

実験では、人間の血液から採取した細胞の培養液にスギ花粉を入れ、花粉症を発症したモデルとなるヒト細胞を作製し、にんじんや玉ねぎなど

約190種類の食品でサンプルが取られたという。


その結果、すりつぶしたいちごから抽出した液を加えると、アレルギーの引き金となるIge抗体が減少。

分析の結果、いちごの成分であるGAPDH(グリセルアルデヒド3-リン酸デヒドロゲナーゼ)という酵素が作用していることが解明されたそうです。


品種によって抑制効果に違いがあることもわかっており、『とよのか』ではIge抗体の量が22.3%、『あまおう』は、16.7%が減少。

約8年前から花粉症に悩む方は、いちごでの花粉対策を試した結果、次のようにおっしゃっています。


「すりつぶすということなので、いちごをミキサーにかけてジュースにしました。」

さらに、花粉症にいいヨーグルトを合わせて最強の内容に。

朝晩、このジュースを7日間続けました。

今のところ、鼻水、鼻づまりも出ず、いい感じ。

生のいちごをそのまま毎日とるのは大変ですが、ジュースにすればとても簡単。

今年はこれで乗り切れるかも!?」

花粉症で今もつらい日々を送っている皆さん、すりつぶしたいちごで花粉症対策や予防をしていきましょう! それではまた^^ノシ

苺

2019/2/1

  • 2019.02.01
  • 09:02

日中の眠気対策

日中の眠気対策

今日は昼間眠くなってしまう方必見!お昼寝ついてお話しをさせていただきます。


1日30分目安で昼寝をすると、午後の作業効率が格段にアップすると言われており、30分以上寝てしまうと逆に作業効率が低下してしまうそうです。

また、30分の昼寝をすると心疾患で亡くなるリスクが37%も低下すると言う結果が出ています。

昼寝をしてもなかなか起きられなくなってしまう方は、寝る前にコーヒーを飲むと、コーヒーに含まれるカフェインが効き始めるのが30分後なので

カフェインが効いて気持ちよく目覚められます。

皆さんも午後の作業に集中するためにも、お昼寝してみてはいかがですか? それではまた^^ノシ

コーヒー

2019/1/25

  • 2019.01.25
  • 09:18

朝食は起床後1時間以内に

朝食は起床後1時間以内に

今日は「朝食の摂り方」についてお話しをさせていただきます。


睡眠中は脳も体も休息状態に入っています。

目覚めてから1時間以内に朝食を摂ることで、消化器系にある体内時計はリセットされ、活動状態への切り替えがスムーズになります。

一方、光にも、脳にある体内時計をリセットする力があります。

明るい部屋で朝食を摂ることで、より活動に適した状態をつくり出すことができるでしょう。


良い目覚めを得るためには、朝食の内容も重要です。

脳のエネルギー源となるブドウ糖を中心とした温かい食事がおすすめです。

ごはんやパン、フルーツでブドウ糖を摂り、お味噌汁やスープなどで、体温を上昇させると覚醒度が上がります。

また、緑茶に含まれる天然旨味成分「テアニン」には、余分な緊張を取り除き、集中力を高める働きがあるので、心地よいスッキリ感を与えてくれます。

脳と体を活動に適した状態にするには効果的ですね。 それではまた^^ノシ

朝食

2019/1/18

  • 2019.01.18
  • 11:51

眠る前の入浴について

寝る前の入浴について

今日は「眠る前の入浴」についてのお話しをさせていただきます。


まずは寝る前にお風呂へ入るのであれば、お湯はぬるめにして、長く入らないようにしてください。

30分程度で切り上げるのがいいでしょう。

少し体を温めることで、体の表面の血管が拡張します。

すると、そこから放熱して、体の内部の体温(深部体温)が低下します。

深部体温が下がると、眠りやすくなります。

寝る前に熱いお風呂に入ると、交感神経が活発化して、寝付けなくなってしまいます。

また、長くつかっていると深部体温も上がってしまいます。

半身浴でも、ほどよく体が温められて、全身の表面の血管が拡張します。

すると、放熱ができて、深部体温が低下します。

シャワーでも、体の表面を暖める程度にしてください。

あまり熱いと刺激になって、交感神経が活発化してしまいます。

逆に、朝起きたときには刺激を与えるのがいいでしょう。

冷たい水で顔を洗ったり、熱いシャワーを浴びるなどです。


これからどんどん寒くなるので、つい長くお風呂に入ってしまいがちですが、

その後に熟睡をするためには、30分程度を目安すにしてみてはいかがですか。 それではまた^^ノシ

入浴

2019/1/11

  • 2019.01.11
  • 09:55

カンタン!ねむり診断で生活習慣を見直しませんか!?

カンタン!ねむり診断で生活習慣を見直しませんか!?

新年あけましておめでとうございます。今年も眠り製作所をどうぞ宜しくお願い申し上げます。


今日はカンタンにできる『ねむり診断』をやってみましょう!


私たちの眠りは、枕や敷き布団などの寝具や精神的ストレス、日中の過ごし方や生活習慣など様々なものから影響を受けています。

ねむり診断で、あなたの眠りを妨げている原因をみつけましょう。


※下の問に 「はい」または 「いいえ」 でお答えください。


■就寝・起床時刻は不規則になりがち

■布団に入る時間はたいてい夜中12時すぎている

■朝食をとらない・または抜くことが多い

■日中に耐え難い眠気を感じることがある

■運動をする機会があまりない

■精神的ストレスが多くたまっている

■お酒を良く呑む

■くつろげる時間があまりない

■寝室の環境に不満がある

■起きたときに肩こりや腰痛を感じることがある


どうでしたか? あなたはいくつあてはまりますか?

「はい」 が3つ以上ある場合、決して良い睡眠状況とは言えません。

睡眠の質を見直してみる必要があります。

もし3つ以上あった場合には、1つずつ「はい」だったものから、「いいえ」に変わるように日々の生活習慣をこの機会に見直してみましょう!

それではまた^^ノシ

診断イメージ

2019/1/4

  • 2019.01.04
  • 10:25

寝室はできるだけ図書館以下の静けさに

寝室はできるだけ図書館以下の静けさに

今日は「眠りと音」についてのお話しをさせていただきます。


人によって騒音と感じる音の大きさは異なるのですが、一般的に夜間の室内許容騒音レベルは40デシベル以下(図書館程度の静けさ)で

あると言われています。

寝室であればそれ以下の静けさが理想です。

反対に70デシベルを超えると、どんな音でも神経系を刺激し、全身に信号が送られて眠りが妨げられます。

救急車やパトカーのサイレン、大音量で流れるロックミュージック、犬の遠吠えなど、これから寝ようと思っている人にとっては迷惑な騒音です。

これらの騒音対策として考えられるのは、雨戸をつける、窓のサッシを2重にするなど物理的に音をシャットアウトしてしまう方法。

部屋のカーテンを厚手のものに取り替えるだけでも効果大です。

ベッドの位置をできるだけ窓や玄関などの開口部から遠ざけるなどの工夫も有効です。

また同じ建物内で騒音が生じている場合には、柔らかな耳栓をつけるのも有効な手段。

ヘッドホンで聴く和やかな音楽や、波の音などの自然の音も、精神を落ち着かせ健やかな眠りへと誘ってくれます。

ちなみに寄せては返す波の音は、人間がリラックスしているときの呼吸と同じリズムだとか。


人類の進化の過程で、自然界のリズムが心地よいリズムとして、心身にインプットされているのかも知れませんね。 それではまた^^ノシ

海外の図書館

2018/12/28

  • 2018.12.28
  • 16:55

カーテンを10cm程度開けて寝る

カーテンを10cm程度開けて寝る

今日は快眠を得るために、寝る前のちょっとした工夫をお話しします。

私も毎日実践しています。


夜によい眠りを得るためには、夜の時間だけでなく、それ以外の時間をどのように過ごすかがとても重要です。

とくに、朝の目覚めは快眠に大きく関わってきます。

スッキリ目覚めるためには、カーテンを10cmくらい開けたまま寝るのがオススメ。


太陽が昇って、外が徐々に明るくなるのと同じように、部屋の中の明るさが変わるので、脳と体が目覚めの準備に入りやすくなります。


朝起きるのが苦手な方は、今夜から試してください! それではまた^^ノシ

寝室とカーテン

2018/12/21

  • 2018.12.21
  • 09:33

ページトップへ